2006年09月22日

幸せになってね

最近涼しくなったから夕方河川敷で思いっきり遊ばせてるんだけどやっぱり日も短くって仕事終ってすぐ行かないと日が暮れちゃいます。
でも涼しいからみんな元気元気!!
昨日は小さいダックスちゃんが1匹おとなしいだけであとは全員おっかけっこでした。
特に『よく食うクー太』はよく走るエルがお気に入りでエルはずっと追い掛け回されて最後はプチ切れしてました。
クー太まだ若いから疲れってものをしらないのね。

060921.jpg


さて話は変わりますが。
先週の土曜日に河川敷に行ったときのこと。
いろんな人になつっこく擦り寄っていくコーギーがいました。
犬にも人間にもすごく嬉しそうに寄って行ってはみんなにいいこだいいこだってかわいがられて。
でも実はそのこ迷い犬で保護されてたんです。
保護したのはわたしの中学の同級生の親戚さん、同級生のお母さんが自分の家のプードル2匹と一緒に飼い主を探しに河川敷に来てたのです。
どこかの子供がリードを持って散歩してましたがその子も飼えない、一緒に散歩に行ってた友達の彼もすごく懐かれてすごく飼いたい(´ρ`)って迷ってたんだけど交代勤務だから時間が定まらなくて留守番がかわいそうだってことで断念。
本当は元の飼い主さんが見つかるといいんだけどね、って話してたんだけど。

翌日も気になって夕方行ってみたんだけどその日はコーギーちゃんはいなくってプードルちゃん2匹だけが遊んでた、散歩してたのお父さんだったから声かけなかったんだけど保健所連れてかれちゃうのは翌週金曜だって行ってたし飼い主見つかったのかな?って。

そうして昨日も河川敷には姿が見えなかったので「もう明日金曜だけど大丈夫かな」って心配だったんだけど帰り道に抜け道を通ってたらプードルとコーギーと散歩する同級生&お母さんを偶然発見!!
声をかけて同級生との中学校時代ぶりの再会を懐かしみつつコーギーの話を。
そうしたら元の飼い主が見つかったって、でも車にひかれてもいいと思って捨てたんだって。
ゆっくり話を聞きたかったけど道路の真ん中だったので飼い主探しするって約束して帰宅。

すぐに友達に「この間のコーギーが・・・」ってメールしてふたりで新飼い主探し。
友達や彼氏に誰か帰る人探せたらお願いしますってメールしてとにかくメール待ち。
犬飼ってる人も飼っていないひともみんな探してくれました。
でもなかなかいないんですよね・・・。
でもね。
見つかったんです!!!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
一緒に探してた友達のほうで「会社の同僚のお母さんの会社で働く男の人」w
コーギーならいいよって、急な話なのにありがとう( ;∀;)
本当は友達の同僚の実家の子がこないだ長寿を全うしたからそこで飼えたらよかったんだけどもう既に新しい子を迎え入れたあとだったんだよね・・・。
でも見つかってよかった。


それで保護しているお家に連絡。
さっきはゆっくり話聞けなかったからこれまであったことを話してもらいました。

コーギーちゃんを最初に保護した親戚の人が河川敷で会ったあと近所を一軒ずつ回って行ったんだって、そうしたら「角の家からたまに犬の声がするけど散歩してるのは見たことないから」って情報を手に入れて。
そうしたらコーギーを保護した日にゴミの日ではないのにゲージが捨てられてたっていう話も出てきて、これはと思ってそのお宅に行ったんだけどいつ行っても留守、というか電気ついてるのに出てこない!
近所にその実家があるって言うからそこにいって話をして、すぐ電話するっていって外で20分も待たされて・・・で結局その家の子だったんだけどやっぱり一度は捨てたんだって、でも迎えに行くって。
それから同級生の家にお母さんがいない時に迎えに来たんだって、それでお母さんが帰ってきてからなんだか不安ですぐに追いかけてその家に行って「ちゃんと愛情をもって育ててあげることできるんですか?」って言ったら「飼えない」って言われて・・・。
話を聞いたらその家の息子が前の彼女と一緒に買った犬で結局別れて今は離れたところで他の女と暮らしてて飼ってくれる人見つけるからって言われて待ってたんだけど1年くらいたつしわたし達は飼いたくて飼ったわけじゃないって。
捨てた人もひどいけどその息子も最低!!!!!!!!!
犬をおもちゃとしか思ってないんじゃないの!?
その人結局明日保健所に連れて行くって言ったらしくて、だったらうちで保護します!ってお母さんがまた連れ戻してくれたの、よかった( ´Д⊂ヽ
コーギーちゃんはその間散歩すらしてもらえずずっとゲージの中、トイレはゲージがすのこになってるからその上で。
河川敷で会った時に下半身が震えてたのが気になってたんだけどそれは散歩にも行けず筋肉が衰えていたから、足の指も金網の上で必死に生活するために開いてしまってた。
吠えなかったのはおとなしくしていればご飯がもらえると思っていたから、外の世界を知らないからそれが当たり前でご飯をくれることが愛情だと思ってそれだけで喜んでたんだろうね。
同級生の家でおやつにビスケットをあげても最初食べれなくって、2日目くらいにプードルちゃんが食べるのを見て真似して小さなかけらを食べたらしいの、おやつという存在を知らないの。
そんな生活をしていたのにあんなにいい子に育ってる、奇跡だよ。
でもやっぱり愛情に餓えていたのかすりよって来るらしいです、可愛い。

4月26日生まれの2歳半と誕生日もわかって血統書は前の彼女の元にあるから渡すことはできないけどってことだったけどそんなものいらないよ!
名前(聞き忘れちゃった)と誕生日がわかっただけで十分。
飼い主が見つかってコーギーちゃんは運がいいと思う、強運の持ち主だ、運がいい子だからきっとこれからは幸せになれるはず。
明日新しい飼い主さんのもとへいける予定です。


でも本当に今回腹が立ちました、腹が立ちすぎて泣きました。
命があるのは人間だけじゃない、お金を出して買ったからってその命を自由に扱っていいわけじゃない。
人の気持ちをつなぎとめるだけの道具じゃない。
きっと今の世の中にはこういう子が多いんだろうな・・・。
1匹でも1日でも早くこういう子がいなくなりますように。
アニコムの雑誌にNYの動物警察についての記事がありました、日本にもそういう組織があればいいのに、罪としてとりあつかってほしい。
本当に本当に願います。


長くなって話がまとまってなくてすびばぜん。

ニックネーム カメ at 11:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする